• HOME
  • 過去BLOG
  • FOCUS特価祭り IZALCO TEAMでレースへ挑め!!

FOCUS特価祭り IZALCO TEAMでレースへ挑め!!

今回は超お買い得なフレームを紹介!高い次元でレースを楽しむことができるモデルです。もちろんレース以外でも使用可能。逞しい形状とデザインで人気急上昇中のドイツブランド

FOCUS  IZALCO TEAM  WHT/BLACK/BLU

IMG_6645.JPG

定価¥523,950 → 現金特価¥314,370!!!

プロチームも使用する最上級モデル「イザルコ チーム」をこの度特価にて大放出!誰が乗っても分かる確かな剛性と加速力が貴方を勝利へと導きます。 

ほっそり入ったブルーラインが特徴です。この他にも「イザルコ チーム」には他にも2色あるのですが、このカラーが一番爽やかです。

IMG_6658.JPG

RICT(REINFORCING INTERGRATED CABLE TUNNEL)」というシステムを採用。簡単に言えばよくあるシフトケーブル内蔵機構なのですが・・・フォーカスは単純にトンネルを通すだけでなく、そのトンネルによりフレーム剛性を上げることも実現しています。

 

例のごとく3T社のFUNDAフォークを採用。

IMG_6648.JPG

先端が細っ!・・・エアロですね。フレームが太いのでより一層際立つ気がします。クイックなハンドリング操作も楽々こなします。フレームとの剛性バランスが大事!

 

こちらも例のごとくの規格「BB30」。 

IMG_6668.JPG

主にSRAMやFSA、ROTORに対応クランクがラインナップされますが、SHIMANOやCAMPAGNOLOのクランクでもアダプターを使用すれば装着可能です。フレームにアダプター付属しています。

 

後ろ三角も・・・快適性重視というより剛性重視な感じです。やはりコイツはレーシングフレームなのです。ワイヤーも内蔵処理される為、見栄えよく組みあがります。

IMG_6659.JPG

リアエンドがカックンと曲がっています。処理もキレイですね?「3D DROPOUT」という名が付いています。こういった細かいところでも剛性バランスをとってきます。

ドイツブランド「FOCUS」のフレームにISPは採用せず!BB30に代表される大口径BBに比べると、普及率は低いですかね・・・こちらの方が手軽にシート高の変更が可能ですしね。サドルやペダルの変更時も安心です。

IMG_6655.JPG

・・・何度見てもシートチューブの「FFマーク」が騙し絵風に・・・「ルビンの壷」的な?

 

何度もお伝えしている通り、こちらイザルコ チームはピュアレーシングフレームです。アタックやスプリントに向きます。超軽量フレームではありませんが、剛性や耐久性に優れたまさにドイツ人のようにタフなモデルです。ドイツ人のプロロードレーサーはみんなガタイいいしね!!もっと速く、もっと強くなりたい貴方にオススメ!

サイズは50・52で水平トップチューブ長525mm・537mmで適正身長164~169cm・170~175cmてところでしょうか?「こういうの欲しかったんだよ!」って人、必ずいるはず・・・。

 

author:k.hamada

前の記事へ

次の記事へ