• HOME
  • 過去BLOG
  • 「最高級品」を40%OFFに PINARELLO DOGMA60.1

「最高級品」を40%OFFに PINARELLO DOGMA60.1

そうか~・・・DOGMA2が出たって事は、「これ」が型落ちになってしまうってことか・・・。うむむ。

PINARELLO DOGMA 60.1 RED

2010_06_13_4705.JPG

定価¥620,000 → カスタム現金特価¥372,000!!!

イタリアが誇る「実績ナンバー1」ブランド!PINARELLOの(元)最高級モデル「DOGMA 60.1」 が衝撃の40%OFF(現金払い)に!!
 

2010_06_13_4712.JPG

フレームの細かい説明の前に2つだけ先に言っておきます。「このフレームは高い!」ということと「しかし「貴方が!」最高級品に乗れる、乗りこなせる!」ということです。(ここでいう「乗りこなせる」とはシリアスなレースで活躍することではなく、「えっ?今走ってたのドグマ!?」と人々を振り返らせることを指す)

フレーム素材に東レの60HMカーボンを惜しげもなく使用。高弾性なうえ軽量、あらゆるアクション反応にも良好という類い希なマテリアルです。上の画像と見比べてください!左右でロゴが違うんですよ~。
 

2010_06_13_4711.JPG

フロントフォークはONDAカーボンフォーク!俗にいう「ピナレロハンドリング」を実現する独特の形状は、機能性だけでありません。目を見張るセクシーな曲線美もフレームの重要なファクターになるかと。

2010_06_13_4710.JPG

 

シートステーにもこの曲線は活きてきます。遠くからでも一目でそれと分かる...素晴らしい。 

2010_06_13_4707.JPG

 

そしてドグマをドグマたらしめている形状!アンシンメトリー(左右非対称)デザイン!!一見対称に見える人の体でも、心臓が左にあるように、左脳右脳で働きが違うように。ドグマもまた「正しく非対称」なのです。このチェーンステー(右のほうが横に広い)のバランスがフレーム全体の剛性・快適性のバランスを適正化!

2010_06_13_4713.JPG

銀色のキラキラしてるのはなんとラメ!安っぽさゼロ、高級感+100。ドグマだから許される唯我独尊デザイン!・・・実は次機のプリンスもそうなんですけどね(笑)。

2010_06_13_4709.JPG

プロアマ問わず、乗り手の求める要求を全て満たしてくれるかも知れない...それが「DOGMA 60.1」・・・62万円するものが37万2千円で買える!つまり62万円あれば一台に組み上げることさえ可能!!カンパのコーラスやレコードのコンポがふさわしい。

この理不尽ともいえる価格設定はあまりに魅力的です。


サイズは50。トップチーブ長525mm、適正身長165~172cm。しっかり乗りこなすためにサイズの特定は正確に。究極のイタリアンバイクを破格で組みたいなら今すぐカスタム店へ!

auther:k.hamada

前の記事へ

次の記事へ