「時代に乗る」 BH PINO 特価情報

昨今のロードフレームの主流はカーボンといえます。それは間違いないことです。しかしジワジワ来ているのです・・・確かに。シンプルで、クラシカルで、優雅なクロモリフレーム達が。今回紹介するモデルもその一つ。

BH PINO

IMG_2862.JPG

 

 

 

定価¥178,500 →  現金特価¥124,950!!

直径30mm以下のパイプによって作られたクロモリフレームです!スペインブランド「BH(ビーエイチ)」のクラシックラインナップの最上位です(レースモデルの最上位はG5)。白を基調としたレトロなデザインです。

 

IMG_2884.JPG

モデル名「PINO」は人名。1986年のブエルタ総合優勝者でもあるスペイン人クライマー「アルバノ・ピノ」からきています。今は監督をしています。当時所属していたチームはそのまんま「BH」チーム。

 

pino88.jpg

隠れたシグネチャーモデルであるPINOの良さは、乗り味と雰囲気とコスパの3点でしょうか?

 

IMG_2864.JPG IMG_2865.JPG

大胆にベントされたシートステー。ここを直線ではなく大きく曲げることで振動吸収性をUP!クロモリという素材からして振動をいなしてくれるのに、構造でも手を抜かない、乗り手に優しいフレームとなっています。

「キラリ」と見せたいポイント!ヘッドのメタルパッチ!!当時と全く同じデザインらしいです。1インチの細さもクロモリならでは。

IMG_2877.JPG

その下に位置するフォークも・・・

 

 

IMG_2890.JPG

スチール製でクラシック感に拍車をかけます。ここも大きくベントさせ乗り味の向上を図っています。そらーカーボンフォークのほうが軽く、振動吸収性はいいですよ?でもこの細いクロモリフレームに太い真っ黒なカーボンフォークじゃあ「情緒がない」 !そういう所が分かっている人にこそ乗って欲しいものです。

 

 

IMG_2873.JPG

シート付近には手間のかかるメッキラグを採用しています。クランプも変わった形をしています。氏のサインも控えめに入ってますね?

さて、ご理解いただけたでしょうか?コレだけのクラシック感とクラシカルなまとまりで現金特価12万4950円。破格ともいえます。なによりこのモデルは売っているところが極端に少ない!おそらく在庫してあるお店は全国でも数店舗でしょう。

オススメしたい方は以下の通り。レースはしない。ロングライドをまったり楽しみたい。レトロなモノが好き。他人の持っていないものが好き。スペイン人の呑気さに共感できる。(笑)

一つでも当てはまったなら、一度カスタム店に来てみたほうがいいかもしれません。貴方の所有欲を満たすのは可愛い名前のPINOかもしれません。フレームサイズは52。トップチューブ長525mmで適性身長164~172cmくらいでしょうか?

author:k.hamada

前の記事へ

次の記事へ