• HOME
  • 過去BLOG
  • 超稀少なチェレステ到来!! ~Bianchi 928(NoveDueOtto)~

超稀少なチェレステ到来!! ~Bianchi 928(NoveDueOtto)~

スポーツ自転車界で最も有名な「あのカラー」のフレームが遂にカスタム店に置かれました。125周年を迎えたブランドの限定中の限定!! 

Bianchi 928 Carbon SL  ISP

IMG_7022.JPG  

 販売価格¥361,200!!


見るからにラグジュアリー感溢れるモデルです。これで「10万円台お手軽カーボンフレームです!」なんて言われたら卒倒しかねない...。「36万の価格」に見合うモデルです。ビアンキの象徴的カラー「チェレステ」やロゴを随所に配置しつつもエレガントなデザインに仕上げています。

    

IMG_7030.JPG

ラグジュアリー(高級)感あふれる、と書きましたが、928には実際に高級な「ナノカーボン素材」そしてテクノロジーが使われているのです!!

IMG_7032.JPGナノカーボンはカーボンフレームの中でも極々一部にしか使われないもの素材。これを適切な位置(BB周りやヘッドチューブ)に配合することで、通常よりもさらに剛性、引っ張り強度、耐久性を引き出せるのです。  

インテグラルシートポストもばっちり完備しながら、フレームはかなり軽量に仕上げられています。superleggeraの名に恥じぬ出来!(ISPはある程度カット可能!今の状態は明らかに長すぎる・・・)

 

IMG_7038.JPG  IMG_7046.JPG

 

こちらがフォーク。正式名称を「BIANCHI FC09 FULL CARBON HOC」

IMG_7026.JPG

ISP同様長いです(笑)。極太だったりエアロだったりするわけではありませんが、軽量で見た目もスッキリ、フレームとよくマッチしていますね。

 

IMG_7053.JPG

BBはJIS規格です。きっとここらへんにも例のナノカーボンが・・・。シマノやカンパ、スラムなんでもOKです。ここはやはりイタリア揃いでカンパのレコードあたりを。いや!シマノの電動系もいいぞ。はたまたスラムのレッドで超軽量に仕上げるのも面白いかも。

 

ここが非常に重要なのですが・・・こちらのモデル、日本国内でも有数のビアンキ公認「レパルトコルサショップ」にしか取り扱いが許可されていない、正真正銘の限定生産&限定販売品です(現在は生産終了)。価格は決して安くありませんが、それに見合った素材・機能・デザイン・ブランドネームが絶対価値としてあります!!

カスタム在庫サイズは53(水平TOPチューブ長535mm)です。適正身長は169~174cmくらいでしょうか?ISPなので必ずBIORACERで計測しましょう。

 

IMG_7031.JPGこのBianchi、もう日本でここにしか無いフレームかも知れませんよ~。ぜひご検討下さい。

にしても...「928」という数字列、何なのでしょうか?カーボンの質を表す数値?モデルのメーカー型番?

調べて見たところ、ビアンキの自転車がツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・デ・エスパーニャの3大ツール中、そのうち2つを制した「ダブルツール達成」「年式の末尾」(1949年・1952年・1998年)を並べた数字らしいです...。

 

はぁ~~、なるほどね~~~。う~~~~~~ん・・・?まぁ「125年の歴史」ってことで!! 

IMG_7063.JPGauther:k.hamada 2011/09/25 

前の記事へ

次の記事へ