• HOME
  • 過去BLOG
  • 安くて良いカーボンバイクの作り方 RIDLEY ORION

安くて良いカーボンバイクの作り方 RIDLEY ORION

まずRIDLEYのORIONというカーボンフレームを買います。それから色々パーツを選んでなんやかんやで一台に完成させます。...以上です。

RIDLEY ORION

IMG_7009.JPG

 

販売価格¥149,100(現金払い時¥28,400分クーポン発行!!)

 

全然作り方の説明になってねぇ~(笑)。まあそれは放っておいて...つまり「10万台の安いカーボンフレームでも良いカーボンバイクは組める」ということです。このモデルはその代表格! 

IMG_7012.JPG

このフレームのスペックは「単体重量1180g、ISPやBB30といった規格無し、剛性ほどほど」です。...ダメに思えますか?

では言い方を変えましょう。「カーボンバイク初めての方に無理なく快適に、そして気軽にロングライドできる」、そんなフレームです。

 

IMG_7014.JPG大雑把に見積もって、コンポにシマノ105&ホイールアルテグラで一台に仕上げて約28万。あるいはヨーロッパ色を強めて...コンポをカンパベローチェ&ホイールカムシンで約27万。といった感じでOK!これは25万のカーボンバイク(完成車)を買うより断然お買い得 !!(だってホイールもハンドルもサドルも選び放題なんだから)

 

IMG_7019.JPGRIDLEYはもともと塗装屋だったのでエントリーグレードでもカラーリングはバッチリ。ちょっとやんちゃな色使いでテンション上げてくれます!組み上げる際は「赤」を上手に入れてみましょう。

サイズはS。水平トップチューブ長545mmで適正身長173~178cmくらいです。ラスト一本なのでお早めに。カーボンバイクデビューにお悩みの貴方、リドレーオリオンが手招きしていますよ?

 

オリオン座↓

orion.jpgauthor:k.hamada 2011/09/24 


前の記事へ

次の記事へ