• HOME
  • 過去BLOG
  • 僕は、70度なんです!70度なんですよぉー!! Deda ZERO100 PISTA

僕は、70度なんです!70度なんですよぉー!! Deda ZERO100 PISTA

それまで隠されていた知られざるスペックが明らかになると、急に魅力を放ちだす製品があります。

今回は、当店のスタッフが調査した結果、

「これは絶対に在庫せねば!」

と実感して仕入れた、こちらをご紹介いたします。

 

IMG_5967.JPG

 

Deda ZERO100 S.C. PISTAステム

メーカー希望小売価格 ¥15,225 → ワイズロード価格 ¥13,702

 

 

一年ほど前からカタログに掲載されていたこちらのステム、旧来から販売され、高い人気を博しております、「ZERO100 S.C.ステム」のバリエーションモデルでございます。

 

ところが、カタログに掲載されているデータでは、通常の「ZERO100」ステムと、スペック面ではほとんど差がない事になっていました。

「ピスタ」を名乗っているのに重量はほとんど変わらない(=剛性強化バージョンではない)ほか、角度も一緒というデータなのです。

じゃあ、通常モデルとの違いは・・・色だけ?

 

そう思って調査した結果、意外な事実が明らかになったんです。それは・・・

 

IMG_5978.JPG

 

実際には、70度なんです。

 

ピスタを名乗っているのは、深い前傾姿勢を確保するため、極めてきつい角度に設定されているから。

通常の「ZERO100」ステムの角度は82度。それよりも12度低い角度を与えられたこちらは、より深い前傾姿勢を確保できます。

例えば100mmのステム同士で比較した場合、通常モデルに対し、約20mm低いポジションを獲得できるのです。

 

確かにカタログの写真を見ても、いかにも角度がきつそうなルックスだったのですが、なんとカタログスペックに誤植があり、通常モデルと角度が同じ、ということになってしまっていたんですね。

 

IMG_5975.JPG  IMG_5982.JPG

それ以外の造りは、すでに人気を博している通常モデルと同様のもの。









高い強度を確保する鍛造で造られ、様々なハンドルを強固に固定してくれます。

 









Dedaを愛用しながらも、ポジションの自由度で苦しんでこられた皆様、ついにここに解決策が見つかりましたよ!

 

Author:T.Ishizawa

2011/7/31

前の記事へ

次の記事へ