Q&Aで分かりやすい!!ホイールバランサーの素晴らしさ。
by: 関口 薫

いつもお世話になっています。新宿カスタム店店長関口です。

 

突然ですが、当社が行なっている最上級ファインチューン「ホイールバランサー」が、ここ最近受注数が急激に増えております!さらに雑誌等でも数多く紹介していただき、その知名度も日に日に増しています。

 

取材の様子↓

 

 

201303_8586.jpg

 

DSC_5503a.jpg

 

201303_9075.JPG

 

優秀なカメラマンやライターさんのおかげでたくさんの方にホイールバランサーを知っていただきました。実はその後もプライベートで御来店いただき、新たに別のホイールに施工させていただいたりしています。

 

さてしかし、知ってもらうのも大変重要なことですが、それだけではダメです!「ふーん、新宿カスタム店でホイールバランサーってのがあるんだ」だけではまだまだ足りません。

 

実際にホイールバランサーを施工し、そのスムースな感覚を体験いただく!そしてお客様のバイクに新たなスピードと感動を味わっていただきたいのです。

 

そこで今回はQ&A方式で基本的な情報をおさらいし、改めてこのサービスの素晴らしさを簡単にお伝えします!

 

Q、ホイールバランサーってホイールになにするの?「振れ取り」とは違うの?

 

A、ホイールのリム部分に小さな重りをはりつけ、ホイール全体のバランスを最適化します。振れ取りとは別物です。振れ取りは「修理」であり、ホイールバランサーは「チューンナップ・グレードアップサービス」です。

 

Q、そうするとどうなるの?

 

A、回転がスムースになります。路面からの振動が減ります。安定感が増します。加速力が増します。これらの結果速く走れます。(個人の感じ方によりますが、上記の感想はすべてお客様より頂いています。)

 

Q、デメリットは?

 

A、走行上はありません。しいてあげれば一度施工したホイールを再度施工する際、重りをはがす際にリム表面にキズが残る可能性があります。あくまで「可能性がある」程度ですが。

 

Q、どんなホイールでもOK?

 

A、ロードバイクはどの場合でも可能です。MTBについては、タイヤサイズやアクスルの形式、ディスク用かなどによって変わります。一度ご相談ください。

 

Q、どういう状態で持ち込めばいいの?車体ごともっていくの?

 

A、ホイールにタイヤやチューブ、サイコンのマグネットなど取り付けた状態、つまり「そのまま走り出す状態」でお持込ください。ホイールバランサーは非常に綿密で高精度なサービスです。施工後にバルブキャップを被せるだけでもバランスは崩れてしまいます。またタイヤシーラントの使用も禁止です。車体は不要です。

 

Q、どれくらい効果は持続するの?

 

A、タイヤがパンク、磨耗するまで効果は持続します。タイヤを新しくした際は改めてホイールバランサーを施工する必要があります。

 

Q、価格と納期は?

 

A、ホイール一本で5000円、ペアで10000円です。納期は基本的には一週間ほどお預かりさせていただいていますが、その時の状況によって変わります。事前にご相談ください。

 

A、もっと安くならないの?

 

Q、現在キャンペーンにて、新しくホイールを購入いただいた際に「ホイールバランサークーポン」を差し上げています。一本で2000円引きとなる為、二本で4000円引き(施工工賃6000円)となります。またホイールバランサー会員(入会金3000円年会費)になっていただけると一本の施工工賃が3000円になります(初回のみ5000円)。

 

Q、本当に速くなるの?

 

A、見たこともない新しい技術や機械を疑う気持ちはよく分かります。しかし自身で体感しない限り真実は得られません。きっと効果ありますよ!

 

 

他にも疑問に思うことがありましたらなんでもご質問ください。

 

 

 

このブログを呼んでいる貴方もホイールバランサーで新しい走りを体感しませんか?新宿カスタム店他数店舗で御利用いただけます。

 

 

前の記事へ

次の記事へ