数ヶ月ぶりの再入荷!! COLNAGO MASTER X-LIGHT "Saronni"
by: 浜田 幸紀

ジェゼッペ・サロンニ(またはサローニ) ジロ・デ・イタリア総合優勝や世界選手権制覇を筆頭に1970年代後半から1980年代前半に活躍したイタリア人スプリンター。強烈なアタックとスプリントで他を圧倒した名選手です。

 

Saronni_Giuseppe_20100417180427.jpg

 

そんな彼の名をモデルカラーそのままに・・・カスタム店にやってきました。

COLNAGO MASTER X-LIGHT PR82(Saronni)カラー 

 

IMG_3286.JPG

 

販売価格¥315,000(現金払い時¥45,000分クーポン発行!!)

 

コルナゴスチールフレーム、マスターエックスライトがイタリア本国よりやっと再入荷!何ヶ月ぶりだ?通称「サロンニカラー」

 

スチールフレームといえば、独特の粘りで快適ゆったり型と思われがちですが・・・マスターエックスライトは別格!!剛性と反応性において鉄属性の中でトップクラス!リアルレーサーモデルです。(ただしあくまでスチール内での話、アルミやカーボンとは別次元)

 

特に素晴らしいとされるのはフロントフォーク。

 

IMG_3296.JPG

 

コルナゴがかたくなに貫いてきたストレートフォーク!「登坂でのダンシングでも安定感あるし、パワーロスが少ない」とは「ゴッドハンド」こと店長関口の弁。

 

ストレートな形状はリア三角も同様。

 

IMG_3293.JPG

 

メッキ加工されたシートステーとチェーンステーが美しいです。

 

チューブ同士の接点に寄って見ると、今度はラグの美しさに気づくことでしょう。

 

BB

 

IMG_3314.JPG

  

リアエンド (ささっているネジの役割を知っている方は結構マニア?ですね、ニヤリ)

 

IMG_3312.JPG

 

ヘッド周り

   IMG_3290.JPG

 

さらに今度はジルコデザインのチューブにも注目しちゃいましょう。

 

IMG_3304.JPG

 

IMG_3309.JPG

 

IMG_3301.JPG

 

改めて説明する必要もないかと思いますが、ジルコデザインとはチューブにつぶしをいれ、全体の剛性を上げる効果があるとされます。ただの丸パイプではなく一手間かかって「いいモノ」を創りだす。これがCOLNAGOの心意気です。

 

最後にクイズ!ここはフレームのどこでしょうか?

 

IMG_3318.JPG

 

正解はBBをリアエンド側から見たところです。中央に「ブリッジ」が確認できます。ここもBBの剛性を上げる造型なんです。へぇ~~。

 

外観だけを見て「レトロなフレーム」の一言で片付けてしまうナンセンスな人間にCOLNAGO MASTER X-LIGHTを乗りこなすことはできない!!(笑) エルネスト・コルナゴとジェゼッペ・サロンニに申し訳ないですからね。

 

在庫サイズは520。水平トップチューブ長525mmで適正身長166~172cmくらいでしょうか?サイズが合う方は幸運です。別サイズもオーダー可能ですが・・・マスターエックスライトは上記の通り「待たされるモデル」です。正確な適正サイズの確認は当店にて行えます。

 

GiuseppeSaronni1.jpg

 

チャンピオンが乗っていたからといって肩肘張る必要はありません。彼の名が付いたフレームに惚れてあげてください。

 

前の記事へ

次の記事へ