安くなった最新PARIS by PINARELLO
by: 浜田 幸紀

2013年モデルが早くも入荷!!DOGMAシリーズの弟分として高い人気を持つカーボンフレームが去年より値下がりしてラインナップ中!

 

PINARELLO PARIS カーボンアウトライン

 

201211_6714.JPG

 

販売価格¥299,000(現金支払い時¥42,714分クーポン発行!!)

 

ついに20万円台に突入した「ピナレロ パリ」!クーポンを含めると25万円ちょい。素材に東レの50tハイモジュラスカーボンを使用したレーシングフレームは大分ユーザーフレンドリーになりました。

 

201211_6720.JPG

 

カラーはTHE・カーボンブラック(マット仕上げ)!1.5Kの化粧カーボンの細かい柄がなんともいえません。一台に仕上げるならモノトーンかフルブラックか・・・はたまた赤や黄色の挿し色を入れるか・・・。

 

  201211_6716.JPG 201211_6719.JPG

 

相変わらずのONDA形状と左右非対称構造で乗り味の適正化を図っています。「乗り味の適正化」なんて表現を使うとなんだかよく分からない気もしますが、つまりは「トップレーサーが乗っても、ビギナーな乗ってもきちんとその良さを体感できる」という意味にとりましょう。高くなりがちな剛性を上手くコントロールしているのです。

 

フレームの左側は・・・PARIS

 

201211_6717.JPG

 

右側は・・・PINARELLO

 

201211_6715.JPG

 

シンプル イズ ベスト!

 

フレーム単体重量は1040gだったかな?やはりPINARELLOはそんなに軽さを求めませんね。ロードバイクのトータルバランスを考える上でなにを重視していくか?それを考えた結果がモデルになってあらわれています。そういうバックボーンを理解してお買い求めください。

 

201211_6718.JPG

「理解してね♪」

と、左のアシンメトリック坊や(仮名)も申しています。

 

そしてこのPARISは従来のワイヤー方式のみ対応しています。言い換えれば「電動コンポ非対応」ということです。付けられない事はないのですが、、、もう一つの選択肢がきちんと存在するもので。

 

在庫サイズは51.5で水平トップチューブ長535mmで170~175cmくらいでしょうか?ロードレースにもヒルクライムにもロングライドにも高いレベルで挑めるカーボンフレーム「PARIS」。組み上げるなら45万以上くらいがいい仕上がりになりそうです。いや!もうちょっと掛けても損なし!カーボンブラックな魅力に取り付かれたなら今すぐ新宿カスタム店へ!他サイズ・他カラーもオーダー可能です。

 

前の記事へ

次の記事へ